~ ラテンテイストなアウトソール ~

2019 年 7 月 7 日 日曜日


こんにちは, Esprit の Fujii です。

mg1






















本日は、アウトソール(靴底)のお話しを。


Esprit Grande Collection(ベンチメイドライン)では アウトソール(靴底)を

ご指定のお色で “ 総カラス仕上げ ” 又は “ 半カラス仕上げ ” からお選び頂きます。

※ 半カラスのソールデザインは2タイプあります。


a7





















b4





















c10






















この〝 カラス仕上げ 〟とは、靴底を黒くする事(黒=烏=からす=カラス)から

名付けられた日本特有の呼称です。

ドレスシューズにとって〝黒〟は特別な意味を持ち、その色を施すことで

よりドレッシーでエレガントな印象を与える意匠です。

01






















0110













02













しかし!!

Esprit では お客様の(強い)ご要望が無い限り、アッパーカラーに合せた色や

お客様のラッキーカラーなど, チラッと見えた時に目を引く、楽しいカラーソールを

ご提案しております。

170
















283












338












528
















628





















820





















429












1215












1611
















1314





















173
















921
















2015110812580000-e382b3e38394e383bc












1513
















721












img_2933












1414
















1013
















これぞ “ ラテンテイスト ” なアウトソール!!



靴底にも色遊びや、履き手の好みが反映されている方が楽しいと

思うのですが如何でしょう。

~ 誤解 ~

2015 年 8 月 24 日 月曜日


こんにちは, Esprit の Fujii です。

a4










先日, 30年以上の付き合いになる友人から電話が。

友 : 『 Facebook まめに投稿してますね! 』

私 : 「 お陰様で。」

※ “ エスプリ藤井 ” の Facebook は 彼が設定してくれました。


友 : 『 今月, 僕の誕生日なんですけど、自分へのプレゼントに

    Espritの靴を作ろうかと思ってるんですよ。 』

私 : 「 いいねぇ。是非お願いしますよ。」


中略


友 : 『 僕のFacebookを見た友人が “ あの靴屋って何? ” って聞いてくるんです。』

es1
















私 : 「 どう言う意味? 」

友 : 『 なんとなく “ 怖そう ” だって。 』

私 : 「怖そう? 会ったことも無いのに? 」

友 : 『 イヤ、Fujii さんがじゃなくて, HPのイメージがです。』

私 : 「 そうかなぁ・・・。 」

友 : 『 なんか敷居が高そうで、あれもこれも(オプション)薦められ、

    気が付いたら高額な金額を請求されそうだって。』

私 : 「 ギャング・バーじゃないんだから・・・。 」


そう言えば、以前, 他の人にも Espritのホームページは

“ なにやら怪しげ ” や “ いかがわしいそう ” と言われたことがあります。

eht












そこで本日は、そんな誤解を 1つずつ 解いて行きたいと思います。



まず、Espritのホームページが “ 怪しげ ” に映る(?)のは,

こんな世界観をコンセプトにしているからなのでしょうか?


男達のファッションが最もエレガントだった1930年代。

cgr-2
















ナイトクラブ, キャバレー, カジノ

華やいだパリの社交場に集う優雅な男達


pn

















nc2













1930-2













nc1














pc1
















cn



















アンダーワールド(暗黒街)な世界に生きるスタイリッシュな男達

pn1












uw














ccpr

















1930s-paris

















w-2



















そんな “ 伊達男 ” 達を顧客にもつシューメゾン “ Esprit ” 。

ei



















時は流れ・・・




現代に生きる “ 伊達男 ” 達

nv

















3p











洗練された男達の足元を Stylish に, そして Élégant に飾る

シューメゾン “ Esprit ” が、 2010年 TOKYOに甦る。

e53















これが Esprit ホームページのコンセプトであり、

そこに秘めたショートストーリー(Espritの世界観)です。


決して Esprit や 私個人は “ 怪しげ ” ではありません。

ちなみに、私は甘いモノ好きな “ あんこ, 食う Guy (ガイ) ” です。

(暗黒街にかけてます)

an1











次に “ 高額な請求をされそう ” についてお話しします。

Grande Collections (グランデュ コレクション) は、全ての工程を 一人の職人が

手作業で行うベンチメイドです。(皮革裁断~カラーリング~釣り込みなど)

全6デザイン共に、ベース価格 ¥131,600(税抜)です。

アッパーレザーは、フランス・アノネイ社のボックスカーフを使用。

全て、職人の手彩色(20色以上)です。

ec










これには

・靴(もちろん左右)

・専用シューツリー
img_0491












・シューレース(2種類選択可)

・シューバック (2枚)
img_0265












・シューボックス(黒又は茶からお選び頂きます。)
img_0239
















img_0240












img_0242
















img_0241












これら付属品が含まれます。


オプションは HOW TO ORDER ページに掲載されている 6種類です。

オーダーの際, オプションの有無をお伺いしますが、決して強要はしていません・・・。



セカンドライン D’or Collections (ドール コレクション)は

COLLECTIONS ページに表示されている (各モデル毎に)価格です。

アッパーレザーは、フランス・アノネイ社のボックスカーフを使用。

カラーリストよる手彩色(7色)です。

dor-yoko






これには

・靴 (当然, 左右です)

・シューレース (スペア込みで2組)

・シューバック (2枚)

・シューボックス

が含まれます。

img_21291













D’or Collections は、専用シューツリー ¥15,000(税抜)の要否以外に

オプションはありません。

img_12411













よって、MAXでも 靴の金額+専用シューツリーのみの価格となります。

(言わば “ ポッキリ ” です)


薄暗いカーテンの奥から, 怖そうな人たちが出てきて、目が飛び出るような

高額請求をすることはありません。

y












続いては、オーダースタイルについてです。

現在のオーダースタイルは、お越し頂くか, 都内近郊(ご自宅やオフィスなど)

への出張(訪問)がございます。

出張(訪問)においては、出張費などは一切頂いておりません。

ご自宅 にお邪魔する際, お客様がドアを開け、迎え入れて下さる前に

ドアを蹴破り, 勝手に入るようなまねは致しません。

syi













また、 遠方にお住まいの方へは、サンプルシューズ, ゲージ靴, スワッチ(色見本)

などを, ご自宅へお送りする MAIL ORDER がございます。

※ 詳細は、MAIL ORDER ⇒ ドレスシューズ をご覧ください。

尚, ご返却の際は、同梱しております 着払い伝票をお使い頂きます。


お申込は、お電話 又は、CONTACT(お問い合せ)ページ

ご用件内容から “ フィッティングシューズ発送依頼 ” を選択してください。

※ 北は北海道から南は沖縄と、全国対応しております。



最後に

Esprit ホームページのBLOG が女性画像で終わるのは、

私が ただの エロオヤジだからではありません。

Esprit は、Dress Shoes (紳士靴) を “ 女性 ” と考えています。

思わず触れたくなってしまうほどの美しさは、まさに 女性そのものです。

as-2













少しでも誤解が解ければと、長々語ってしまいました。

最後までお付き合い頂き ありがとうございました。



Esprit, c’est l’elegance de l’homme moderne.

「エスプリ,それは現代を生きる男のエレガンスだ。」

esprit

















À bientôt !

“お友達” 募集中 facebookへ




~ 私と靴 ~

2015 年 8 月 10 日 月曜日




スーツ

デニム

煙草

コーヒー

スイ~ツ

女性

音楽



私の “ 好きなモノ ” を列記してみました。


最後に挙げた音楽は、ジャンルやアーティストなどの拘りは無く

季節や, その日の気分で様々な音楽を聴きます。


今の季節, やはり Bossa Nova を聴く機会が多いです。

中でも Wanda Sá (ワンダ・サー)がお気に入りです。

ws

















Wanda Sá の Bossa Nova は, しっとりとした “ 大人のボサノヴァ ”

と言った感じです。


Wanda Sá と Roberto Menescal の黄金コンビのアルバムに

“ 私と音楽 ” があります。

img_2821









img_2823











その, ライナーノーツの中で 『二人にとってのボサノヴァとは? 』 の問いに


Wanda Sá

w5











私にとって、ボサノヴァはリオそのものね。


ws1











どんな風景にもボサノヴァが感じられるの。



ws2
















ボサノヴァは、ブラジルの音楽である以前に、リオの音楽なの。





Roberto Menescal

rm










私にとって、ボサノヴァは人生そのもの。


rm2













私が自分を一人の人間として感じられるようになったのは

ボサノヴァ以降のことなんだ。


rm1










ボサノヴァは生涯、私の人生であり続けるだろうね。



こう答えています。

二人にとって, Bossa Nova は、愛してやまないモノ, 人生を捧げられるモノ なんですね。




さて、私の 愛してやまないモノ、人生を捧げられるモノ

それは “ ” です。



もし 『あなたにとって “ 靴 ” とは? 』 と聞かれたら。


Esprit の Fujii

eik










私にとって “ 靴 ” は 心底, 愛(め)でられるモノ。



ee1
















スーツやデニムなど、ファッション全般が好きですが

“ 靴 ” だけは 特別な感情が湧くんです。



ee3











(自ブランド以外の靴や婦人靴を含め) こんなに純粋に

賛美できるモノは “ 靴 ” 以外にありません。




l-elegant









efbdbdefbdb0efbe82e381abe889b2e6b097e291a1









e5b7aee69bbfe794bbe5838fe291a1









img_2768









img_1405












efbd8cefbd81efbd94efbd89efbd8ee38080efbd8cefbd8fefbd96efbd85efbd92e291a1












img_0644












img_03951












latin-lover11









img_0156












img_04661












img_0378














一日中眺めていても、一日中考えていても

決して飽きることのない “ 靴 ” 。


いやぁ~ “ 靴 ” って、本当に素晴らしいものですねぇ~。

mh















さて、本日ご紹介した Wanda Sá と Roberto Menescal の

コンビアルバムを 是非一度、聴いてみて下さい。

特にお薦めしたいアルバムは こちら

img_2827










img_2828_1









【 ESTRADA TOKIO-RIO 】
ROBERTO MENESCAL FEATURING WANDA SÁ




この夏, 哀愁漂う “ 大人のBossa ” で、甘い思い出を。

ca





















À bientôt !

“お友達” 募集中 facebookへ



Violet Style

2014 年 12 月 24 日 水曜日


こんにちは, Esprit の Fujii です。

2691



















本日は D’or 7Color’s (05) Violet (ヴィオレ) でのスタイルを提案致します。

05-violet1














まずは ネイビーのチェスターフィールドコートで Spolverino Style です。

img_1888



















ストールを同系色で合わせ, 配色のバランスをととのいました

tt










アッ、間違えました!!




ストールを同系色で合わせ, 配色のバランスを整えました

img_1889














合わせる靴は

レースステイがチャーミングなプレーントゥ

ML-F01-01 (D’or Collection)
img_1742













f0101-v-11



















ギリーデザインで “ 大人の遊び ” と “ 大人の余裕 ”

ML-F03-01 (D’or Collection)
img_1715













f0301-v-11

















カジュアルなDENIMでも “ 高貴な紫 ”(菫色) 効果で

他とは一線を画す élégant な Spolverino Style に!




続いては Suit Style です。


今夜は 大切な方をエスコートする Dinner。

img_06991












もちろんVゾーンは同系色。



élégant な Suit Style には

L élégant! リベルソ仕立てのバルモラル キャップトゥ

ML-F02-02 (D’or Collection)
v18














キャップトゥ仕様が男の色気を醸す ダブルモンクストラップ

ML-F02-01 (D’or Collection)
img_19021














一枚革で仕立てた究極のSexyサイドレース

ML-F03-02 (D’or Collection)
img_1984













正統派ドレスシューズを 色で遊ぶ “ 粋 ”

まさに ナイトシーンの足元は “ 遊び ” と “ 色気 ” です。




翌朝・・・




st-2
















身支度をする女性、



ベッドサイドには, 昨晩 貴方が贈った菫色のフラワーアレンジメント。

vi






















À bientôt !


“お友達” 募集中 facebookへ




~ Plumes de L’ange ~

2014 年 12 月 13 日 土曜日


こんにちは, Esprit の Fujii です。

asib


















Espritのロゴに描かれた “ 靴 ”

logo21












Esprit ホームページのトップ画面 や Grande Collections(グランデュ コレクション) の

パンフレット表紙に使用している “ 靴 ”

hyoshi


















これらは Esprit Dress Shoes の アイコン “ Adeline (アデリーヌ)”

adeline4


















この “ Adeline ” を セカンドライン D’or (ドール) 用に リデザインした

モデルが ML-F01-01 です。

img_2053















ML-F01-01 のリデザイン・コンセプトは “ ANGE ”(アンジュ)!!

※ ANGE (フランス語) =天使 です。

wan


















その象徴的なレースステイは ~ Plumes de L’ange ~ (プリュム ドゥ ランジュ)

“ 天使の羽根 ” をモチーフにしました。

angeb













0101lacestay













img_2085















舌革(Tongue) も 丸みを持たせ ソフトな印象に。


シャープな印象の “ Adeline ” 舌革
ad-tongue














ソフトな印象の “ ML-F01-01 ” 舌革
0101tongue















幾分大きくなったレースステイを “ 優美 ” な印象にする為、

サイドパターンを曲線的に落としました。


直線で落ちる “ Adeline ” のサイドパターン
asp












adsp














曲線で落ちる “ ML-F01-01 ” のサイドパターン
r3












0101sp1















流麗なカーヴィーラインのサイドパターン × 7 Color’s

bdm33












vr16












img_1778












cg15












img_17441












or36












img_18641















全てのラインを “ 曲線 ” にして舞い降りた glamourous な天使

D’or Collection “ ML-F01-01 ” のお話しでした。

ange1











Cela qui Glamourous Ange !



只今(11/4 ~ 12/30 ) “ ML-F01-01 ” をオーダー頂いた方へ

Esprit Original “ Velvet Shoelace ” をプレゼントしております。

velvet-shoelace1



















À bientôt !


“お友達” 募集中 facebookへ




▲ページトップへ