~ ラテンテイストなアウトソール ~

2019 年 7 月 7 日 日曜日


こんにちは, Esprit の Fujii です。

mg1






















本日は、アウトソール(靴底)のお話しを。


Esprit Grande Collection(ベンチメイドライン)では アウトソール(靴底)を

ご指定のお色で “ 総カラス仕上げ ” 又は “ 半カラス仕上げ ” からお選び頂きます。

※ 半カラスのソールデザインは2タイプあります。


a7





















b4





















c10






















この〝 カラス仕上げ 〟とは、靴底を黒くする事(黒=烏=からす=カラス)から

名付けられた日本特有の呼称です。

ドレスシューズにとって〝黒〟は特別な意味を持ち、その色を施すことで

よりドレッシーでエレガントな印象を与える意匠です。

01






















0110













02













しかし!!

Esprit では お客様の(強い)ご要望が無い限り、アッパーカラーに合せた色や

お客様のラッキーカラーなど, チラッと見えた時に目を引く、楽しいカラーソールを

ご提案しております。

170
















283












338












528
















628





















820





















429












1215












1611
















1314





















173
















921
















2015110812580000-e382b3e38394e383bc












1513
















721












img_2933












1414
















1013
















これぞ “ ラテンテイスト ” なアウトソール!!



靴底にも色遊びや、履き手の好みが反映されている方が楽しいと

思うのですが如何でしょう。

~ 究極 ~

2019 年 6 月 23 日 日曜日


こんにちは, Esprit の Fujii です。

g2-2






















本日は、6年に渡り Esprit Dress Shoes を オーダー頂いている

お客様の〝 究極 のドレスシューズ 〟をご紹介致します。



2019年1月

お客様より 『6月の結婚披露宴で履く〝 Mathilda(マティルダ)〟を作りたい』

と、おめでたいメールが!!

アッパーカラー並びに、細かい仕様は、添付頂いたdinner jacket に合わせ

全て〝 お任せ 〟との事でした。

ちなみに添付頂いた画像がこちら



0071






















そこで私は、迷う事なく ドイツの高級革タンナー〝 WEINHEIMER (ワインハイマー社)〟の

ベルベット・ボックスカーフの黒を選びました。


WEINHEIMER(ワインハイマー社)は、名だたるハイブランドが使用する高級カーフとして

有名で、特に〝 黒革 〟には定評があります。

weinheimer



















中でも、今回使用した ベルベット・ボックスカーフの黒は、その黒 が〝 際立つ 〟為

Esprit Grande Collectionで使用する(仏)アノネイ社のボックスカーフ(ヌメ革)以外で

唯一, 標準カラー〝 (01) NOIR 〟としている最高級カーフです。


その〝 際立つ黒 〟は、他のタンナーの黒革と比較すると明らかです。

cantxn96















左 : WEINHEIMER ベルベット・ボックスカーフ
右 : 某タンナー ボックスカーフ

革から発せられる光沢と、黒の深みは別格です。



そして、今回の Mathilda を〝 究極のドレスシューズ 〟にすべく

他の仕様を詰めていきます。


アウトソールは 総カラス仕上げに。

169













披露宴後にもお履き頂けるようヴィンテージスティールを装着しました。

282













ライニング(内張革)も黒革で。

336












428













インソック(中敷)も黒で。

527












627













通常、インソックは〝 半敷( half length sock)〟と言う、踵から土踏まずにかけて

敷く仕様ですが、今回は〝 究極のドレスシューズ 〟にすべく、踵から爪先までの

全敷き 〟仕様にしました。


〈半敷〉
720






















〈全敷〉
819












外から見える箇所ではありませんが、全てを〝 〟で統一することで

全体が締まって見えます




こうして完成した〝 究極のドレスシューズ 〟Mathilda がこちらです。

レベルソ仕立てのキャップトゥ

1214













チャネル仕上げのアウトソール。

920












1012














ヒールカップはもちろんシームレス

そして Esprit 独自の “ くびれピッチドヒール ” 。

1115















白のdinner jacket の足元を飾るに相応しいエレガントな一足

1313





















1413












1512












1610













最後の仕上げに、披露宴でお使い頂く為の エレガントな黒のSATIN SHOELACE

をお付けしました。

ca6ypl81
















これでパーフェクト!



後日談・・・

式を終えたお客様から、以下のメールを頂戴しました。


ブライダルスタッフから “ Mathilda ” の情報を聞きつけた

ホテルのスタッフ達が、代わる代わる靴を見に来ていました。

常にブライダルファッションに接する人達の注目が集まり、とても面白かったです。




靴屋冥利につきるお言葉でした。 感涙!!

どうぞ 末永くお幸せに♡

172






















À bientôt !

~ Reverso ~

2019 年 6 月 2 日 日曜日

こんにちは, Esprit の Fujii です。

pg1






















本日は、紳士靴の王道 〝 内羽根式キャップトゥ 〟のお話です。



紳士靴の中で最もフォーマルとされる黒の内羽根式キャップトゥ。

夜間の礼装を除く、全てのフォーマルシーンに合わせることができる、

最もドレスコードの高いデザインです。


Espritのキャップトゥ(Grande Collection : Mathilda / D’or Collection : ML-F02-02)は、

更に上を行く Reverso (レベルソ)仕立てです

1




















334


















278












efbc92-1













Reverso (レベルソ) とは、ラテン語で『反転する』を意味します。

トゥキャップはもちろん レースステイやサイドラインの曲線部、更には

履き口のトップラインに至るまで、一切のステッチを表に出さないよう

革を折り返し縫い付けるレベルソ仕立ては、通常の倍以上の縫製時間と

高度な職人技を必要とします。



一般的なキャップトゥと比較すると、その差は歴然です。


某ブランドのキャップトゥ
e784a1e9a18c312

















Esprit D’or Collection のキャップトゥ
426














某ブランドのトゥキャップ部
a6






















Esprit D’or Collection のトゥキャップ部
625















某ブランドのレースステイ部
b3























Esprit D’or Collection のレースステイ部
718














某ブランドのサイドラインの切り返し部 (画像、小っちゃ!!
c9







d8






Esprit D’or Collection のサイドラインの切り返し部
1011












918















Esprit Dress Shoes の極めつけは、タン(舌革)にさえも、その縫い糸を見せません。

1511
















スタンダードかつシンプルゆえ、その差がつきにくい〝 内羽根式キャップトゥ 〟

において、Esprit は圧倒的な存在感を発揮します。

1213












1114













これぞ〝 究極のエレガンスシューズ 〟です!

13-2














Espritなら、王道の黒(正確には〝黝〟)から ラテンセクシーな

6色のハンドフィニッシュカラーまで、お好みでお楽しみ頂けます。

1412














貴兄の足元も、色気とエレガンスに満ちた〝 究極のエレガンスシューズ

で飾ってください。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。

À bientôt !

~ Esprit Élégance Club Tokyo Vol.3 ~

2019 年 5 月 10 日 金曜日


こんにちは、Esprit の Fujii です。

gy






















本日は “ エレガンスを売る靴屋 ” Esprit の パーソナル コーディネート サービス

“ Esprit Élégance Club Tokyo ” のご紹介です。

elegance-club-tokyo-logo1















今やすっかり Esprit Élégance Club Tokyo の専属モデルになってしまった友人を

コーディネートした 初夏の “ 小洒落オヤジのジャケパンスタイル ” を

ご覧頂こうと思います。




ジャケパンスタイルの定番ネイビージャケットは、Esprit Élégance Club Tokyo の

コンセプトである 40~60代に相応しく コットンジャージのストライプダブルブレステッド

をチョイス。

img_2288





















img_2293
















img_2296

















胸ポケットと腰ポケットがアウトポケット(パッチポケット)なので

程よい “ 抜け感 ” が演出できます。

13-21
















1411

















インナーのシャツは、オヤジの特権である リネン素材のワンピースカラー(ボタンダウン)を

同色でチョイス。

1510





















166



















では、実際に着用した画像を!!

624













カラーボタンを外し、ジャケットの襟上に出すことで、こなれた感じに見えます。

0














ボトムは踝丈のホワイトデニム。

足元はDIMELLA (ディメッラ) のネイビースエードのスリッポンを選びました。

717












818














ネイビージャケット、リネンシャツ、踝丈のホワイトデニム、スエード素材の

スリッポンがリゾート感を生み出しています。

525




















Sunset を見上げる小洒落オヤジの図





続いては、足元に 我が Esprit のダブルモンクストラップ

合せてみました。

333












280













アッパーの葉巻カラーと、リッチにいやらしく光るGOLD の尾錠が

オヤジの余裕と色っぽさを醸し出しています。

167





















足元のダブルモンクストラップが、コーディネート全体をグッと引き締め

ネイビージャケット×ホワイトデニムのコーデを 圧倒的エレガントに格上しています。





最後は足元に 我が Espritのサイドレースシューズを。

1212





















1113






















足元の Orange(オランジュ)をひろって、チーフもオレンジで。

1010













足元のOrange が、コーディネート全体を “ 華やか ” に映し出し

前出の2スタイルとは一味違った ラテン的スタイルに仕上がっています。

919




















LATIN LOVER オヤジ!!




このように、Esprit Élégance Club Tokyo では、その人の個性や雰囲気を

最大限に活かし、その人が最もセクシーでエレガントに見えるコーディネート。

私には絶対に似合わない(であろう)コーディネートや、私にはできないコーディネート。

時に、私自信が嫉妬してしまうようなカッコイイコーディネートをご提案致します。



“Esprit Élégance Club Tokyo” のお申込みは、お電話 03-6425-8651 又は

当Espritホームページ【CONTACT/お問い合わせ】 ページの<ご用件>から

お気軽にお申込み下さい。

e784a1e9a18c75














最後までお付き合い頂きありがとうございました。

À bientôt !

〜 タイドアップで素足履き 〜

2019 年 5 月 4 日 土曜日


こんにちは、Esprit の Fujii です。

gf21




















本日は ドレスシューズの〝 素足履き 〟スタイルについてお話ししたいと思います。

165

























近年、タイドアップしたスーツやジャケットスタイルにドレスシューズを素足履きという

スタイルは、お洒落な人達の(春夏)定番スタイルになっています。

pt1













しかし, その一方で、素足履きにより靴ズレを起こしてしまうケースも多いかと…

私達日本人は欧米人に比べ 〝 踝 〟の位置が低い為に、靴のトップライン(履き口)が

踝にあたり 靴ズレを起こしてしまいます…。


実際、サラリーマン時代からスーツに素足履きだった私も、その1人でした。 
(必ず右足の踝が)


某ブランドのドレスシューズを履くと、踝にトップラインがあたってしまう…

    

tr1











そこで Esprit は、一般的なドレスシューズに対し トップラインの位置を

0.5cm 低い設計にしました。

e784a1e9a18c76










これにより、素足履きやショートソックスでお履き頂いても 靴のトップラインが

踝にあたることなく快適にお履き頂けます!



es2








また、日本人にあわせた 小ぶりで, やや深めのヒールカップは、

〝 踵 〟に沿うよう R形状に設計している為、フィット感とホールド性が良く

歩行時に踵が浮くことがありません

hr1



















これで快適な〝 素足履き 〟をお楽しみ頂けます。

109

















279





















332





















425





















524





















623





















716





















817





















917






















ビジネスカジュアルの職場や、GW明けに始まるクールビズなど、

服装の自由度が増すこの時期に、あえてタイドアップしたジャケットスタイルや

スーツスタイルで素足履きをしてみてはいかがでしょうか。

e784a1e9a18c77













最後までお付き合い頂きありがとうございました。

À bientôt !

▲ページトップへ